総看護師長ごあいさつ

メインイメージ

総看護師長 坂本 ひろみ
総看護師長  坂本 ひろみ

 公立宇出津総合病院では、病院の理念である「笑顔で心のこもった良質な医療サービスの提供」をもとに、地域住民の人々に信頼される病院を目指し、日々努力しております。より良い接遇と思いやりをもち、患者さまやご家族様の思いに寄り添った看護の提供ができるように、日々努力しています。
 地域の中核病院として、多職種で連携、協働して、患者様の望む生活を支えていけるように取り組んでいきます。
 看護科では、新人教育において、「みんなでゆっくり育てよう」をモットーに、新人看護師とパートナーを組み安心、安全に看護技術の習得ができるような教育体制を整えています。また、自施設での研修だけでなく多病院と連携して研修を実施しています。
 ワーク・ライフ・バランスにも取り組み、子育て支援や二交代勤務も取り入れ、職員が生き生きと笑顔で働き続けられる職場環境づくりに取り組んでいます。
 自然豊かな能登町で、私たちと一緒に地域医療を行ってみませんか。いつでもお待ちしています。